天気予報

ストームグラスです。

ガラスのオブジェ。

でも、19世紀のヨーロッパでは、
天気予報の道具でした。

温度や湿度、気圧などの変化によって結晶の様子が変わります。
環境の変化に伴って、様々に表情を変化させるのです。

1時間以上かけて変化するので、じーっと眺めていても違いは分からないでしょう。

寝て起きたら、「あっ、変わってる!」
仕事から帰ると、「おーっ、朝と違う!」

そんな感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

return top