ペン立てはどこまで?

ペン立てです。

どこまでがペン?
そう思えてしまう不思議なデザインです。

一筆書きのような美しいフォルム。
思わず見惚れてしまいます。

アルミ軸を使っているので、書き心地も軽いです。

滑らかな曲線と、スッとした直線。
相反するリズムのハーモニー。

センスいいですね。
何気なく置いておけば、そう言ってもらえるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

return top